スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接客について



僕は自分目当てに来てくれるお客さんは他の従業員より圧倒的に多かったです

なぜかというと

第一に、お客さんの性格を常に探り、相手の言動、しぐさ、行動を誰よりも敏感に感じてたからだと思います

他の人が気付かないちょっとした声の変化や、しぐさを無意識に瞬間的に気付き相手の心の中を読みます

相手が好きな料理やお酒、今日の気分などを判断し、得た情報を最大限生かし対応したから常連が就いたのだと思います

当然相手が自分の事を第一印象でどう判断したかも

相手の表情で察知しなければなりません

もしイイ印象でなければ。。。

どこが原因でそう思ったのか

相手のどの性格が自分をそう判断させるのか

そしてそれは取り除くことは可能なのか

可能なら何をすればいいか

不可能なら違う部分で印象を上げるにはなにがいいか

などを瞬間に考えます!!

僕の場合は感じて考えた事を言葉に代えると10秒間の出来事を1時間くらいかかると思います

人は言葉にしないと

考えた

理解した

記憶した

ことにはならないと思う人もいるかもしれないけど

感じただけでも十分記憶に残るし考えてるし理解してると思います

歯を磨く時に無意識にやりますよね?

でもどうやってるの?

と言われると説明するのに大分時間かかりませんか?

歯ブラシの持ち方

強さ

入れる角度

一本あたり磨く時間

人が無意識にやってることを言葉にするのはたいへんなことです!!

しかしそれらをすぐ詳しく理にかなったように説明できますか?

なかなかできないですよね

僕は直感でしてる事もすぐに言葉に代えてきちんと説明できます

それはちゃんと直感力を磨き瞬時に理解できるからです!!

話はそれましたが

接客というのはお客さんが自分をどう判断したか

店をどう判断したか

を一人一人感じて分析することが重要だと思います

それが正しいかは、毎日続けていればわかってくると思います

ただし

自分の心の中を常に客観的に感じなければ一生答えには辿りつけないと思います

直感はすべて自分の脳がしてるわけですから

自分が見えなければ、真実は何も見えない

 

スポンサーサイト

comment

Secret

リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。